まさかのエアリティ登場!ヴァンキッシュとガチンコ勝負?シマノとダイワの2023年度の販売戦略は?

23ヴァンキッシュ

こんばんはうつぼです。今酒を飲みながら書いています。

今日は釣りフェス当日なため、正直仕事が手につきませんでした。去年も書きましたが、私は釣り具業界の2台巨頭であるシマノ、ダイワの広告戦略、営業戦略というものに非常に興味を持っていまして、毎年注視してみています。2台巨頭がしのぎを削るなんてほかの業界にはまずないですからね。

今年の時系列ですが、まず1月19日(昨日)の夜に前夜祭?という形で釣りフェスのHP内で動画が流れました。シマノは特に新製品がどうこうはなかったのですが、なんとダイワはそこでまさかの23エアリティ、23ソルティガ(番手追加かな?)の発表がありました。

大方の方は今年はスピニングでいうとシマノはヴァンキッシュ、ダイワはセルテートのモデルチェンジを予想していたのでこれにはほんとにびっくりしました。。

で、本日朝の10時に両社新製品お披露目となっていったのですが、ここであろうことかダイワのHPが開かなくなりました、、、(シマノもかなり重くなっていましたが、、)これは致命的と思いましたね。

本当は今日パシフィコ横浜の釣りフェスに行きたかったのですが、本日一家全員コロナ中で、やむなく自宅で新製品の情報を漁ってにやついています。

エギング等に使うちょうどいい番手のリールが欲しかったので、もともとどうせならということでヴァンキッシュを買おうかななんて思っており、新製品は注目していました。

いざ発表されると、、、ヴァンキッシュはカラーリング??と思ってしまったのは正直なところです。初代の12ヴァンキにカラーは酷似していると思います。ほかに保有しているリールでは12アルテグラにも似てますね。個人的に19ヴァンキのほうが色味は好みです。ダイワから発表されたエアリティのほうがカラーは断然かっこいい(もともと私はステラSWやソルティガのような黒金のリールが好み)ですね。

てか、このダイワのエアリティ、完全にヴァンキッシュにぶつけてきてますよね?前作のルビアスエアリティが2021年発表でまだ本来モデルチェンジの時期ではないですからね。ぱっと見たところリールの方向性は似ていて値段やスペックは同じような感じです。剛性感を求めるならフルメタルな分エアリティを選ぶ方がいるかもです。こういうのは最終的にシェアを多く取り売り上げをあげればいいので、ダイワは各ジャンルでどれだけユーザーのシェアをシマノよりとれるかの一点で販売戦略方針を決めているような気がします。特に今年は。

具体的には皆の予想を裏切ったエアリティでヴァンキッシュの存在をかすませて、今秋もしくは来年でるであろうセルテートをのびのびと一人勝ちさせる?そこはもしシマノからツインパワーが出てもセルテートなら話題性、実力ともに負けないという思惑があるんじゃないでしょうか。そしてシマノはそこも読み切っていて、ツインパは再来年に出すのではと個人的には思ってます(ルビアスどうなる?)。

ヴァンキッシュって、シマノ汎用スピニングでは値段的にはステラの次のようなイメージですが、方向性が全く違うので個人的にはステラとヴァンキッシュで2つのフラッグシップというイメージを持っています。ヴァンキッシュのダイワの対抗馬はイグジストや今回のエアリティですよね。逆にステラ、ツインパワーの対抗馬がセルテートのようなイメージを持っています。

そして中型SWのまさかの23ソルティガ(ちょっと見た目も変えてね)ですからね。この23ソルティガの販売方法、8000番以上とそれ以下を明確に時期をずらしたのは同じソルティガだけど別のリールとして非常にいい戦略ですね。両方一度には購入できないけど、3年ごとに大型、中型の発売を繰り返せばソルティガ好きは買いますからね。しかも両方新型として買うので購入者の満足感もばっちりという。女房とリールは新しいものがいいと誰かが言ってましたが(笑)、その鉄則がある以上非常に優れた販売戦略と思います。しかも19年式のステラSWの6000番以下のシェアを確実に取りに来ていますよね。ハードな使い方をするリールほど年式が新しいほうがいいのかなと思う人は結構いるはずです。(ここまで100%憶測なので悪しからず、実際は全く考えていなかったりして笑)

リールは看板選手がダイワのほうが多いからこういう駆け引きは有利な気がしてます。ただ中堅機種はストラ、ヴァンフォード、アルテとシマノはいいのそろっているんだよな。。

このエアリティ登場の点、私はちょっと変な見方をしていて、エアリティは確かに話題性がありましたが、誤解を恐れずにいうとイグジストの2番手なんですよね。決してフラッグシップではない。なのでこのちょっとぼやけ気味のプロモーション戦略(後述)ではエアリティのライバルとしてイグジストも出てきてしまうジレンマがあるのではないでしょうか。ダイワ同士でシェアを食い合うというかね。一方で前述したとおりヴァンキッシュってステラの2番手ではなくフラッグシップなんですよ。だから強い。シマノにおいてステラの明確な2番手はツインパなんです。

ざっくりとイグジストが10万円台、今回のエアリティが5万円台ですよね。それに対してシマノはステラがざっくり9万円台、ツインパが3万円台なんですね。この価格設定って超重要な気がしていて、イグジストが買えないからエアリティを買う方って、個人的には少数なのではと思っています。多分エアリティを買える方(5万円代出せる方)はイグジストまで行ってしまうんじゃないでしょうか。2番手だからね。その点シマノはステラと2番手のツインパワーの価格差が開いているゆえに、ステラ買えない(5万円以上のリールなんて買えない)やーなんて思っている方や、もしくはそこまで高価なもの必要じゃないや~ってかたでツインパ、という方は結構いそうな気がします。これはツインパが安い(といっても4万近くしますが、、)というのと、イグジストとエアリティの価格差というか、エアリティが2番手にもかかわらず高いということから差異が出るのではと思っています。そう、ダイワは2番手が高いんですよね。シマノは2番手のツインパがそこまでではないんです。ここがミソだと思ってます。そしてプロモーション戦略上では、シマノは明確にツインパをステラの2番手に位置付けているのに対し、ダイワはエアリティがイグジストの2番手であると明確にはしていない印象があります。これはエアリティが2番手なのに5万円台と、フラッグシップ並みの値段でできないのではないかなと。そしてそれが消費者からするとコンセプトがあいまいでちょっとぼやけて見えちゃうんじゃないのかな?と懸念しています。

シマノの場合、私は2023年はサーフなどの際は基本ステラ(C5000XG)を使い、エギングロッドで収まるような釣りはヴァンキッシュ(私の場合はC3000XG)を使う予定なのですが、こんな感じで番手によってステラ、ヴァンキッシュを使い分ける人が結構いると思います。ただダイワはイグジストとエアリティでははそうはならないんじゃないかな(イグジストとセルテートならありうる)。結局エアリティとイグジストを両方買わせる私の浅い考えなんか及びもしない深淵な戦略だったら恐れいりましたですが(笑)

あとこれ私はあまり詳しくないですが、ダイワから出たIMZという新型ベイトもシマノ最高峰のアンタレスDCMDにぶつけてきているような気がしてます。(このIMZ、スマホと連携してブレーキングをスマホから操作できる?HPざっとしか見てませんが、これすごいかも)ここも両社の思惑の激突がおもいっきりあるんでしょうね。。

今回のヴァンキッシュ。カラーに若干の?は感じながらも結局ポチっとしてしまいました。番手はエギングメインでたまに他のもやることを想定してC3000XGです。ジム曰く人気番手のようです。スーパースローオシュレート機能(インフィニティーループの名称いまいち浸透しないですね。ジムが言わないからですかね)やっぱり搭載してきましたね。フィネスで使う方は細糸大丈夫なんでしょうか。私はエギングといってもほかの釣りもそのままするのでPE1.2号巻いたままです。多分この太さならまあ大丈夫かと思ってます。

てか、今回某ネットショッピングで購入しようと思っていたところ、他の店舗より明らかに安い店舗があったんですね。(店舗名は伏せます。カタカナ3文字の〇〇〇釣り具です)他店が5万円台半ばのところそのテンポは4万円台後半でした。100台限定とあったのでこの店舗でポチしたところ、そのあと以下の内容のメールが来ました。

『値段間違えていました』

『本当の値段はこれです』

『購入に同意いただける場合は連絡ください』

『この日までに連絡なければキャンセル扱いとします』

これって駄目じゃないですか?法律的に詳しいことは不明ですが、ポチした時点で権利は発生する気がします。

これ、仮にですよ、集客して注文クリックさせるために故意にやっていたとしたら大問題ですよね?ただでさえ早くポチしないと在庫がなくなっちゃうと急いで購入している人の心理を逆手に取るというか。後から値段の訂正言われてもまた多店舗を検索するのがめんどいからそのまま購入、という消費者心理を読んでいる、そんな考えが頭をよぎり、ちょっと不信感を持ったのでキャンセル扱いといたしました。

結局去年ステラを買ったお店と同じ店での購入です。早く大黒の海釣り公園にシリヤケイカエギング行きたいもんです。

ちなみに、ワールドシャウラリミテッドはかっこよさそうですね。もうちょい長いスピニングが出たら買いたいですね。

シマノ 23 ヴァンキッシュ C3000XG 2023年新製品 3月発売予定 ご予約受付中

価格:58,432円
(2023/1/21 00:37時点)
感想(0件)


今回シマノの公式YOUTUBEの新製品動画をいろいろ見てたのですが、ジムの出ている動画だけ再生回数抜きんでていますね。確かにしゃべり面白いんですが、他の動画がちょいといまいちですね。私が購入したヴァンキッシュなんかはちょっと暗いですね。。これらを見るとシマノがジムに頼り切りにならざるを得ないのがわかる気がします。。動画見ながらちょっとがんばれと応援したくなるような声の張りでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました