海づり施設 ②サビキ釣りの竿の話

初心者向け

こんにちは。今日は海づり施設でよく使われている竿の話をしていきたいと思います。今回ご紹介する竿の前提は①初心者の方が、②海釣り施設で、③サビキ釣りをする、場合に必要なものになります。

サビキ釣りとは

サビキ釣りの簡単な図解は以下の通りです。

コマセを入れるかご、サビキ針、おもりという順番でつながれており、かごにコマセを入れてそのまま海に投入し、竿をあおるとかごからコマセが出る→魚が寄ってくる。サビキ針を魚が勘違いして食べる→魚が釣れる、という釣り方になります。針についているサビキの材料はいくつも種類があり、ピンクスキンもしくはカワハギの皮でできたものが多いです。私は自作したりもするのでここは今後詳しくお勧め等ご紹介できればと思います。

竿の選び方

まずはサビキ釣りの際の竿の選び方ですが、そもそも岸から行う釣りの竿は釣りの用途に合わせて大体以下の通りに分かれています(船はまた別途ジャンルがあります。あくまで個人的な意見ですのであしからず、、、、)

磯竿フカセ釣りなどに使用 柔らかい竿が多い
投竿重い仕掛けを投げて遠目にいる魚を釣る際に使用 基本遠投用のため、とても固くて重い
ルアーロッドルアーをキャストして魚を釣るための竿、小物用から大型青物用までジャンルが数種類ある  
パックロッド小さくたためて持ち運びに便利な汎用の振出竿
その他へチ竿(クロダイなどを足元で狙うための竿)などの魚種専用竿

上記の区分はさらに竿の強度、長さで細分化されているのですが、海づり施設でサビキ釣りをやっている方がよく使っているのは磯竿の2~4号程度(いわゆる万能磯竿と呼ばれるやつ)もしくはパックロッドになります。

私が思うに、サビキ釣りに最も適しているのは磯竿かと思います。その理由ですが、サビキの対象となるアジ、サバ、イワシなどははあまり岸すれすれを回遊することはなく、少し離れたところを通ります。磯竿の長さは大体4~5メートル程度に対して、パックロッドは長くても3メートル弱なのですが、この1~2メートルの竿の長さの差が超過に顕著に現れます。

(私は実は磯竿を持っていなく、海づり公園でサビキをするときは投竿かパックロッドのいずれかのですが、長い投竿にばかりHitすることがよくありました)

また、魚が針掛かりする際に柔らかい竿だと食い込みがよく、魚が針からはずれにくいのですが、磯竿は上記のジャンルのうち竿先がとても柔らかい部類になります(その分破損しやすいので取り扱いには十分注意が必要です)。

おすすめの竿

例えば磯竿で同じスペックでもメーカーのHPなどを見ると価格帯が千差万別ですが、初心者の方にお勧めなのはズバリ①有名メーカーの②エントリーモデルになります。理由はたくさんありますが、有名メーカーのものはエントリーモデルでもしっかりと作られており、耐久性が無名メーカーのモデルと比べて高いため長く使え、結果コスパがいいということになります。ここは竿に限らず、リールや他の釣り具でも同様で、本当に重要なことなのでぜひ覚えておいてください。もっと安いものもネットでは売られていますが、たとえ安いものを買ったとしてもあとで必ずちゃんとしたメーカーのものが欲しくなり買うことになります。ですのでここは多少投資してでも最初から有名メーカーものを買っておいたほうが無難です。幸いにも日本にはシマノ、ダイワという世界に名をとどろかせている2つの有名釣り具メーカーがあり、両社は日々鎬を削っています。初心者はまずこの2つのメーカーのうちいずれかを選べば間違いはありません(ほかにも日本にはがまかつ、天龍、その他多数のメーカーがありますが、総合メーカーという意味でエントリークラスも作っているメーカーはこのシマノ、ダイワの2つですね。)ちなみに私は基本シマノ派で、ルアーロッドとそれに付属するリールはシマノですが、投げ竿やコンパクトロッドはダイワだったり、クーラーボックスはダイワだったりします。

どちらのメーカーがいいかについて釣り人だったらシマノ派、ダイワ党などと一度は盛り上がったことがあるかもしれませんが、ここは正直フィーリングでいいと思います。両社とも素晴らしい釣り具メーカーであり、甲乙は付けがたいものがあります。以下に両メーカーの初心者にお勧めでかつサビキに適した竿をご紹介しますので、参考にしてもらえればと思います。なお、同じ名前の竿でも長さ、扱える重さでラインナップが数種類ある場合がほとんどですが、下記はその中でも私が海づり施設でのサビキに一番適しているであろう物をチョイスしています。

磯竿はこちら

シマノ HOLIDAYISO3-450P価格:12,177円
(2020/9/10 15:11時点)
感想(0件)
シマノの人気竿で、足元のサビキのほか、遠投して沖目を狙うこともできるまさに海づり施設でのサビキにうってつけスペックの竿になります。PTSというのは遠投用という意味になります。
リバティクラブ 磯風 3号-45遠投・K ダイワ 竿 振出 サビキ 堤防 海釣り公園 万能竿ロッド価格:7,960円
(2020/9/10 18:50時点)
感想(4件)
ダイワの磯竿エントリーモデルになります。こちらは海づり施設で非常によく見かける竿ですね。

パックロッドはこちら

シマノ ロッド ’17ホリデーパック 20-270T 【5】価格:7,776円
(2020/9/10 19:17時点)
感想(3件)
シマノのパックロッドです。パックロッドでも長いほうが釣果がよくなりますので一番長いモデルをご紹介します。
18 リバティクラブ ライトパック 20-270 ダイワ サビキ ちょい投げ 竿 初心者 オススメ モバイルロッド価格:7,705円
(2020/9/10 19:20時点)
感想(0件)
ダイワのパックロッドです。私はこのロッドの1つ前のモデルを使用しています。

以上おすすめの竿をご紹介しましたが、海づり公園は大体どこも竿2本まで使用が可能なため、1本しか持参しない方は稀です。人によって磯竿+パックロッドやパックロッド+ルアーロッド、磯竿+ルアーロッドなどの組み合わせで釣りをしている人が多いです。この話はまたいずれできればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました